■関連情報

睡眠時無呼吸症候群
専門外来
(SAS外来)

当院では、2019年4月より睡眠時無呼吸症候群専門外来を開設いたしました。
2019年5月より、終夜睡眠ポリソムノグラフィー検査(PSG)検査(1泊2日)が対応可能となります。

日本睡眠学会認定技師が対応しデータ解析も迅速確実に診断を行います。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、睡眠中に呼吸が止まり、日常生活に様々な障害を起こす疾患です。

主な症状と原因

いびきのイラスト

  • ・いびきをかく
  • ・いびきをかいた後に呼吸が止まる
  • ・日中の強い眠気
  • ・突然息が苦しくなって目が覚める
  • ・倦怠感、頭重

睡眠時無呼吸低呼吸症候群の検査を行ってみませんか??

受診から治療までの流れ

  • 外来を受診します。
    問診・簡易検査等を実施します。
    そのうえで簡易型睡眠時無呼吸検査を行うか、検査入院にて終夜睡眠ポリソムノグラフィー検査(PSG)を行うかを決め、次回検査の予約を行います。簡易型睡眠時無呼吸検査はご自宅で行います。

  • 検査入院

    1泊2日の終夜睡眠ポリソムノグラフィー(PSG)検査を受けます。翌日の朝にはご帰宅できます。
    検査入院は個室にて行います。

  • 外来を受診時に検査結果をお伝えします。
    治療が必要になった場合はCPAP治療を開始します。

治療のイラスト

家庭でも簡単にチェックできる簡易検査、1泊2日の検査入院は、 いずれも保険が適用されますのでお気軽にご相談ください。

すでに他院にてCPAPを使用中の患者さまへ

遠方の病院でCPAP管理をされている方で、当院でのCPAP管理をご希望の方は、当院へ転院(CPAP管理病院変更)が可能です。

当院でCPAP管理をご希望の患者様は、一度当院へご連絡ください。CPAP管理病院移動の方法についてご説明させて頂きます。

診療日について
(睡眠時無呼吸症候群専門外来)

完全予約制

診療日についてはお電話にてお問合せください。
インターネットからでも予約ができます。

快眠のイラスト

~ ご予約・お問合せ先 ~

携帯:090-7140-1790 
木下(日本睡眠学会認定技師)

TEL:0880-63-2146

~お電話でのお問合せ受付時間~
平日 9:00から17:00まで

~ メールお問合せ先 ~

快眠のイラスト